患者さまの声を見る

加藤淳鍼灸院
鹿児島市東谷山1-36-1 フリーダイヤル:0120-706-219(鹿児島市外からは携帯・PHSでかけることができます。)

当院での鍼灸は“気の調節”です。 全身の気の流れを良くしていくと、気づかなかった 体の変化に気がつきます。

加藤鍼灸院トップページへ

“寝ぐずりがひどくて…”お母さんからの喜びの声

写真 1 写真 2

 

 

 

 

こんにちは!鮫島です。

先月から、小児のコロコロはり治療を希望される子どもの患者さんが増えています。

今回、お母さんと一緒に来たのは一歳7カ月の男の子でした。

【症状】 寝ぐずり(朝寝起きが悪い、夜中1、2回起きる)、軽度のアトピー 

コロコロはり治療をうけた次の週、お母さんから子どもの嬉しい変化をお聞きしました。「治療する前は朝の5時頃泣いて起きていたのが、治療をした翌日、朝6時過ぎまでぐっすり眠っていました。寝起きも良くニコニコしながら起きてきました。」

治療を始めた1、2週目のうちは、治療中ギャンギャン泣いていましたが、治療が終わるとこちらに向けて“ニコッ”と微笑んでみせてくれる可愛い男の子でした。

治療を始めて3週目の頃に、(週に1度のペースで来られていました)治療中全く泣かなくなり、治療が終わって待合室へいくと、窓から見える電車に向かって“おっおっ”っと声を出して楽しそうに喋っていました。

その姿をみてお母さんも驚いていました。

「子どもが少しぐずっても、明日鍼灸にいくからいいや~と気が楽になります。私まで子育てを助けてもらっています。ありがとうございます。」

と感謝の言葉をいただきました。

治療を開始して、約一カ月経過しますが、鍼灸院にも慣れたのか、あれだけ待合室でギャンギャン泣いていた男の子が、今では自らお母さんの手を引いて診療室のベッドまでスタスタと歩いていきます。

子どもの変化には驚かされてばかりです。

これからの経過が楽しみです。

【その他の小児はり症例】

荒れ狂う夜泣き!①小児ころころはり治療

6歳の女の子アトピー性皮膚炎と鍼灸治療(まとめ)

滲出性、中耳炎(1歳 男の子)

小児喘息(5歳 男の子)

 

 

 

 

 

«

»

ページ先頭へ

加藤淳鍼灸院