突発性難聴症例報告①

【突発性難聴症例報告①(動画の症例解説)】

突発性難聴(高度難聴)から完全回復した症例です。

ある日突然耳が聞こえなくなり、耳鳴り閉塞感があり

本人曰く、特に閉塞感がひどい状態でした。

次の日に耳鼻科で低音域は高度難聴、高音域は中度難聴

突発性難聴と診断されました。

3日間耳鼻科に通うと聴力が全音域が高度難聴

さらに悪化してしまい、耳鼻科だけでは不安になり当院に来院しました。

1週間毎日通院してもらいと聴力がだいぶ回復してきました。

2週間後は左右差がないくらいまで回復してきました。

耳鳴り、閉塞感がありました

1カ月後は耳鼻科検査で左右差が完全になくなり

耳鳴り、閉塞感もなくなりました。

【ポイント】

①治療開始が発症4日目で早かったこと。

②全音域高度難聴でも完全回復したこと。

③治療開始から1週間は毎日続けたこと。

(頭の気滞が熱から寒に変わるまでは

毎日続ける方が結果的に早く回復する)

 

 

 

 

«