患者さまの声を見る

加藤淳鍼灸院
鹿児島市東谷山1-36-1 フリーダイヤル:0120-706-219(鹿児島市外からは携帯・PHSでかけることができます。)

当院での鍼灸は“気の調節”です。 全身の気の流れを良くしていくと、気づかなかった 体の変化に気がつきます。

加藤鍼灸院トップページへ

熱中症になっていました。

【かるい熱中症になっていました。】

 昨日(8月5日)はえらく暑い日でした。
太陽がサンサンと輝いて容赦なく鍼灸院を熱くしてくれています。
エアコンに、扇風機が大活躍。
長雨も嫌でしたがこれだけ暑いとちょっとまいります。
鹿児島は紫外線が強く日が痛いです。
白内障発症率が高いことも納得します。
家から鍼灸院は100m弱ですが目が痛くなるので、
ついにサングラスを買いました。

昨日は、お昼に家に戻りそのまま、昼休みに往診。
エアコンを切って鍼灸院に戻ってきたら
完全に岩盤浴状態になっていました。
コレが滝の汗かというくらいの大汗をかき
慌ててエアコン、扇風機全開にしました。

以前は、顔から汗がかけなかったので、
顔が真っ赤になっているだけで
顔から熱が逃げてくれませんでした。

有川先生の御陰です。

今年も6年ぶりに顔から汗がでなくなりましたが、
うちの奥さん2週間毎晩治療してもらっていたら
顔から汗が出るようになりました。

本当にありがとたいです。

顔から汗が出なくなると曇りでも立ったり座ったり
するだけでクラクラするんですよね。

ウーロン茶、お茶で水分を補給。
塩分も取っていました。

ところが、夕飯食べ終わって熱っぽくて
計ってみると37.4あるではないですか。
足やお腹に鍼を当てて頭の反応をみたら
熱中症の反応がでていたので
鍼を2分位当てていました。
30分位したらおでこが冷たくなっている
感じがしたので熱計ったら37.9。

アレ?ここから上がるのか?

 でも気分的には元気になってきているし
身体軽いし、身体の反応は消えているから
そのままほおっておきました。

すると汗がバアーとでてきて1時間後には37.3。
このまま下がるなと思って寝たら
朝は36.3でした。
良かったです。しかし、この暑さは怖いですね。

患者さんには、水分と塩分取って下さい。
とかいっていて自分でも十分補給していたつもり
ですが足りないとは。

自宅で熱中症はありますね。

 皆さん、本当に気をつけて下さい。

«

»

ページ先頭へ

加藤淳鍼灸院