患者さまの声を見る

加藤淳鍼灸院
鹿児島市東谷山1-36-1 フリーダイヤル:0120-706-219(鹿児島市外からは携帯・PHSでかけることができます。)

当院での鍼灸は“気の調節”です。 全身の気の流れを良くしていくと、気づかなかった 体の変化に気がつきます。

加藤鍼灸院トップページへ

抜歯後の歯茎の腫れと鍼灸治療

3日前に右上奥歯から2番目を抜歯しました。

20数年前、歯は中高通じて虫歯がなく学年で数人だけで表彰されたこともあり、歯だけは自信があったのになんて悲しい出来事だとしばらく受け入れられなかったけど、お隣の歯を守る為には仕方なく今は抜いて良かったと思っています。

今回、続けざまに左下と右上の2本抜くことになり、人生2度目の抜歯でした。前回(左下)は抜歯後、腫れたり痛かったりの炎症はなかったのですが今回は最初から少しだけ出血があり歯医者で言われた通り抗生剤を飲んでいましたが元々噛み癖が右側であったことが影響したのか?歯茎が腫れて熱を持ち痛くて噛むのが大変な状態になりました。

見た目にも右側だけ腫れているし、当院の鍼灸師にお願いして治療してもらいました。

体調が悪い時に治療を受けてみると、治療が気持ち良く受けている感じが良くわかりました。私は普段から敏感な方かも知れませんが感覚が鋭くなっているように感じました。

治療者が治療をしようと思う手が自分の肌に近づいてくると「あっそこだ」というような感じを受けていて、反応点に手が止まるとまさにそこって感じで「ピタっと」うまくハマり込みます。

そして、ツボを取るたびにピタピタとハマってきます。プラスは鍼を刺し、マイナスは灸頭鍼をする準備をしていました。

灸頭鍼ができていたらそのままいつものように爆睡していたのに残念でしたが、患者さんが来られる時間になりましたので、そのまま鍼を抜きました。

鍼を抜いてみると、顔の腫れが引いて手で触ると熱感が取れています。

自分で手を当てながら

「お~熱が引いている。腫れも引いているでしょ?どう?」

「本当ですね。引いています。引いていますよ。」

歯を動かしても痛くない。

「あっ噛める。歯を動かしても痛くない。」

自然と笑みがずっとこぼれていました。

食事も全く気にすることなく痛みなく食べられました。治療後から慣れない左噛みや前歯のみの食事で食事中に「ギリ」っと変な歯ぎしりをする嫌な感じがありましたが治療後からなくなりました。

治療していただいて本当に良かったです。

ありがとう。

私にとって最高、最強のメンバーが揃っていることに感謝します!

加藤淳

«

»

ページ先頭へ

加藤淳鍼灸院