患者さまの声を見る

加藤淳鍼灸院
鹿児島市東谷山1-36-1 フリーダイヤル:0120-706-219(鹿児島市外からは携帯・PHSでかけることができます。)

当院での鍼灸は“気の調節”です。 全身の気の流れを良くしていくと、気づかなかった 体の変化に気がつきます。

加藤鍼灸院トップページへ

前十字靱帯断裂 入院日記⑧屈曲60度⇒100度になりました。

2014.3.5(術後8日目)

こんにちは!鮫島です。

手術してから8日経過しました。

今日は南高校柔道部の後輩と友人が見舞いにきてくれました。

人の持つパワーに元気を貰いました。

今日のリハビリから、
松葉杖歩行で1/2荷重(右足に体重の1/2をかける)と
CPM(持続的関節他動域訓練器)膝の曲げ伸ばし運動で100゜屈曲ができるようになりました。
術後2日目は60゜までが最高でした。
理学療法士の先生からは「術後一週間で、リハビリの経過は順調です。」と言われました。

少しずつですが、膝を曲げる可動域が広がってきているので、嬉しく思います。

CPMで膝の曲げ伸ばし運動をしている時も空いている手で、膝蓋骨の上辺りから鼠径部~お腹にかけて下から上へ内側ラインを“さする”ようにしています。
“さすり”を入れると膝の曲げ伸ばしは幾分か楽になります。

そして、今回の手術を経験して、痛みに“さすり”は効くなぁと実感しています。
リハビリも“さすり”を入れると動きがスムーズになることが多くあり、膝の可動域が広がることに驚きました。

〈リハビリメニュー〉
・アイシング
・足関節底背屈運動 5分間
・ヒールスライディング(膝の曲げ伸ばしを自分の手で保持しながら)30回
※最大屈曲90゜
・スライディングボード 5分間
・クワードセッティング 左右30回ずつ
・足挙げ(踵をゴムで保持しながら) 30回
・レッドコードで 「中臀筋」を鍛える運動 30回
・松葉杖歩行 1/2荷重の練習

«

»

ページ先頭へ

加藤淳鍼灸院