患者さまの声を見る

加藤淳鍼灸院
鹿児島市東谷山1-36-1 フリーダイヤル:0120-706-219(鹿児島市外からは携帯・PHSでかけることができます。)

当院での鍼灸は“気の調節”です。 全身の気の流れを良くしていくと、気づかなかった 体の変化に気がつきます。

加藤鍼灸院トップページへ

前十字靱帯断裂 入院日記⑥磁石貼ったら膝が曲がった!

こんにちは!鮫島です。2014.3.3(術後6日目)

今日はひな祭りですね。夕食にはひなあられが出てきました。
入院してからちょうど一週間が経ちました。

磁石が効いているおかげが、病院から処方される痛み止めを飲むこともなく、膝の痛みが楽になっています。
動き出す時の痛みはありますが、術後からすると膝の痛みを感じることが少なくなり、日常生活も過ごしやすくなりました。

ただ、ベッドから降りる時の膝の痛みは強く出てくる為、朝起きようとした時に身体の内側のライン(膝上から鼠径部にかけて)をさすると体幹がしっかりして起きやすくなるのと同じように、膝をさすれば痛みが減るのではと思い、膝を気持ちの良い方に何分かさすっていました。
さすればさするほど膝の曲げ伸ばしが楽になっていることに気付き、ベッドから足を降ろす時の痛みが軽くなりました。
動く前にさするだけでこんなに変わるんだと自分の身体を通して学びました。

〈リハビリメニュー〉
・アイシング
・足関節底背屈運動 5分間
・ヒールスライディング(自分の手で足を保持しながら膝の曲げ伸ばし) 30回
※最大屈曲 90゜
・クワードセッティング 左右30回ずつ
(内側広筋を意識しながら)
・スライディングボード(足の筋肉だけで膝の曲げ伸ばし)5分
・装具をつけて足の挙上 10回
・足の挙上 (踵をゴムで引っ張りながら)20回

足の筋肉だけで、膝を曲げ伸ばしするスライディングボードというリハビリを行っている途中、膝上から鼠径部にかけて内側ラインの“さする”動作を取り入れました。
10~20回くらいさすると、膝の可動域がグッと広がり、曲がりやすくなりました。みていた理学療法士の先生も「動きがスムーズになりますね。」と驚いていました。

そして今日は、面会時間が終わる頃、院長が治療にきてくれました。
治療後、膝が軽くなったなと思い、膝を曲げてみるとスッと曲がりやすくなって驚きました。

2014-03-03-20-00-37_photo2014-03-03-20-03-28_photo(治療前よりグッと曲げられるようになりました。写真では上半身が少し切れていますが、膝の痛みが軽減し上半身を起こせるようになって、膝が曲がりやすくなりました。)

 
腫れが引き、膝のお皿がわかりやすくなって、傷口近くにしわがでてきました。

治療後すぐに変化が出て、「あ、このまま治るかも知れない。」と感じる瞬間がありました。

順調な経過に感謝します。

«

»

ページ先頭へ

加藤淳鍼灸院